• 縮小
  • 標準サイズ
  • 拡大

お知らせ

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所の発足
平成 28 年 4月 1日

 国立研究開発法人海上技術安全研究所、国立研究開発法人港湾空港技術研究所及び国立研究開発法人電子航法研究所は、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所法の施行により、4月1日に統合し「国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所」として発足しました。3研究所の統合により、シナジー効果を高め、運輸産業の国際競争力の更なる強化や海洋の利用促進といった課題解決を技術面から支えていく所存です。

 なお、これまでの海上技術安全研究所、港湾空港技術研究所及び電子航法研究所が担ってきた各分野における政策課題の解決に向けた研究開発については、引き続きこれらの研究所がその名称を継続して使用しつつ、積極的に実施していくこととしております。

 今後ともご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所の役員は下記のとおりです。

理事長 大和 裕幸
理事(経営戦略担当) 鈴木 弘之
理事(海上技術安全研究所長) 大谷 雅実
理事(港湾空港技術研究所長) 栗山 善昭
理事(電子航法研究所長) 工藤 正博
監事 安達 徹
監事 近藤 祥子

 また、研究所のURLは、www.mpat.go.jpとなります。

問合せ先:
 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
  企画部 企画課長
   北林 邦彦 Tel 0422-41-3492 / 080-3730-1751
  管理調整・防災部 企画調整・防災課長
    野田 巌 Tel 046-844-5040