• 縮小
  • 標準サイズ
  • 拡大

分野横断的な研究の取り組み

その2 ■首都圏空港の機能強化

令和2年3月11日更新

            保守の効率化により滑走路等の稼働率を高める研究

  空港の基盤施設・航空交通管理の各分野に渡る連携課題として「空港設計および地上走行時間管理に資する交通データ等活用技術の研究」を実施しており、羽田空港の交通量と緊急補修工事箇所に基づいた路面損傷場所をマップ上で重ね合わせ、交通量と路面損傷との関連性および要因について検討を進めています。